スマホの詐欺画面の閉じ方

PC・スマホで簡単に見れる ⇒アダルトサイトランキング

【目次】
スマホでの画面の閉じ方について
ブラウザのタブを閉じる
キャッシュのクリア

ワンクリック詐欺については、PCでしっかりとしている人でも、
スマホだと警戒心が薄くなるなんて人も。
スマホの特性上、意図しない内にクリックしてしまう時も少なくありません。

もしワンクリック詐欺に直面してしまっても、深呼吸でもして焦らずに対応しましょう。
画面には、利用料を支払いさえすれば画面が消えるみたいなことが記されていたとしても、一切払うことは必要はありません。
警視庁のホームページにも公表されているので、心細い人はのぞいて見て欲しい。

とはいっても、自身のEメールアドレスが画面に表示されていたり、
「ユーザー情報が登録されました」といったメッセージを見れば、誰にも相談できないで支払ってしまいそうになるかも知れませんね。

こういった表現も強迫文句のひとつで、現実問題としてホームページを見ただけではあなたを特定することは出来ないので、ご安心を!
危ないのは、相手が知らない事を自分で行ってしまうことです、何があっても相手に個人データを知らせるという事はしないようにしてください。

その前に電話連絡やメール連絡なんてしてはいけませ!

スマートフォンの新機種用アクセサリーを装った詐欺販売ページや、
便利なアプリケーションを装って悪質であるプログラムをインストールさせるものなど、
性別や年齢とは関係なくワンクリック詐欺のやり方が増えている。

最近では電話を出た瞬間切れる電話とか、気になってリダイヤルしてしまいますね。

また、スマホに対しては近頃、シャッター音で動揺につなげると思われるやり方も見られるようになってきています。
これは、「サイトの登録ありがとうございました」なんていうようにコメントが表示され、
カメラのシャッター音やバイブ動作の振動を動かして、詐欺サイトに誘導しお金を要求するというものなど。

タップするとシャッター音や効果音が出るだけでは、
写真撮影されたりすることはないので、あわて無いようにしましょう!

スマホでの画面の閉じ方について

AndroidでもiPhoneでも最初に試すべきは、

ブラウザのタブを閉じることで、

使っているブラウザでタブ一覧を表示し、

消去したいタブの×ボタンをタップする。

スマホ内に保持されているキャッシュのクリアをしよう。

Androidなら「設定→アプリケーション→アプリケーションの管理→すべて→ブラウザ→キャッシュを消去」、

iPhoneなら「設定→Safari→Cookieとデータ消去」と進んでいけば、該当のデータを消すことができる
(共に標準ブラウザの場合)。

こうすれば、次回からはワンクリック料金請求のサイトは表示されなくなるはずだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする